お悩みさん必見!体型でみる浴衣選び

今年の浴衣が決められずまだ悩んでいる方、自分の体型にあわせて選ぶのも1つの手。なかなかデザインが決まらないお悩みさん向けに、身長の高さや体の大きさなどそれぞれの体型におすすめの浴衣を紹介します。

らしさ・編集部

身長の高さや体のサイズ、体型にあわせて浴衣は選べる

「今年の浴衣はどんな柄にしよう?」「浴衣選びがなかなか進まない」そんなお悩みさんは、自分の体型にあわせて浴衣を選んでみるのも1つの方法です。

背が高い人や低い人、ぽっちゃりさんややせ型の人、浴衣の柄や色でそれぞれの体型を活かしたり、悩みを解決できたりするデザインがあります。

例えば身長の高い人は、柄を見せる範囲が広いため大柄のデザインを着ると浴衣のデザインが映えておしゃれに着こなせます。

身長だけでなく、細身体型やふくよかな体型などにあわせて選ぶのも良いそうです。
体型別に調べてみた内容をまとめてみましたので、紹介していきます。

背の高い人は、大柄デザインがおすすめ

身長が高めの方は、大きな柄がしっかり入った浴衣のデザインがおすすめです。
その理由は、身長が高い分大きな柄でもしっかりと模様をみせられるから。

小柄な方はおはしょりの中に柄が入り込んでしまってせっかくの模様を上手くみせられないのでことがあるので、大柄をおしゃれに着こなせるのは長身の方の特権なんです。

逆に小さい柄がちりばめられたデザインだとメリハリがなく、背の高さをかえって目立たせてしまうので、小柄よりも大柄デザインがおすすめです。

※おはしょりとは・・・・
着丈に合わせてたくし上げるとできる帯下5〜6センチ幅の部分のことです。

https://home.rasysa.com/b2c-yamate/style/252680.html●担当:Raffine 三宮 安達 麻衣

https://home.rasysa.com/bibi/style/243442.html●担当:BiBi aqueous 店長 武藤 加世子

背の低い人は小柄×淡い色で身体を大きくみせよう

身長が低めの方におすすめな浴衣は、淡い色で小柄模様が散りばめられているもの。
紺系の収縮色はより身体を小さくみせてしまうので、淡い色の膨張色がおすすめです。

背の高い人とは逆に背の低い人は、大柄デザインの浴衣を着るとおはしょりの中に柄が入り込んでしまったりするのでせっかくのデザインを上手く見せられません。小柄デザインを選ぶことで視線が分散されるので、身長の低さを強調することがなくなります。

※おはしょりとは・・・・
着丈に合わせてたくし上げるとできる帯下5〜6センチ幅の部分のことです。

https://home.rasysa.com/rouge-mieux/style/252681.html●担当:ROUGE mieux エリアマネージャー・スタイリスト 金井 美雪

https://home.rasysa.com/bibi/style/252551.html●担当:BiBi aqueous スタイリスト 見坊 智美

ぽっちゃり体型さんは縦ライン強調でスリムにみせる

少しふくよかな体型のぽっちゃりさん。
女性らしくて愛らしい体型ですが、自分自身ではどうしても体型に悩む人もいるかと思います。ぽっちゃりさんが悩むのは身体の大きさなので、横幅や奥行きをスリムにみせられるデザインがおすすめです。

無地よりも柄が入っているほうがシェイプアップしてみえます。ですが、肩に大きな柄が入っているものは肩幅を広くみせてしまうことがあるそうなので、縦ラインを強調できる縦縞や太めの縞模様がおすすめ。また、柄が下の方にはいっているものも縦ラインが強調され、すらっとみせられるそうです。

色合いは、紺や黒など締めの色をもってくると全体的に締まります。

https://home.rasysa.com/sa00588194/style/242968.html●担当:hair coucou

https://home.rasysa.com/sa00540453/style/172009.html●担当:visuna スタイリスト 梛木 美智子

https://home.rasysa.com/sa00403884/style/118988.html●担当:WILL bossa 御茶ノ水 神保町 佐藤 憲枝

やせ型さんは身体をふくよかにみせる膨張色がおすすめ

やせ型さんは身体の華奢さを大きく見せるために、はっきりとした色よりもパステルのような淡くて薄い色味の膨張色がおすすめ。ふんわり女性らしくみせてくれます。
温かい暖色系の色味も、女性らしい柔らかさがでるのでおすすめです。

柄で見た場合、シンプルなデザインはより身体を細く見せてしまいます。また、大きくハッキリ柄のデザインを着ると柄が脇に回りこんでしまったりして細さを強調してしまうので、模様や色合いが多くて華やかなデザインがおすすめです。

https://home.rasysa.com/gem-kobe/style/252679.html●担当:gem元町 トアウエスト 副店長 宇崎 加奈

https://home.rasysa.com/rouge-mejirodai/style/124098.html●担当:ROUGE 目白台店 スタイリスト 鈴木 沙織

https://home.rasysa.com/bibi/style/240996.html●担当:BiBi international 副店長 油井 たかね

浴衣選びに悩んだら、体型に合う浴衣もみてみよう

背の高い人や低い人、ふくよかな体型の方からやせ型さんまで体型は人それぞれ。
それぞれの方に似合う浴衣が必ずあります。
自分好みの浴衣を選ぶのも楽しいですが、自分の体型にあった浴衣の色やデザインで浴衣を選んでみるというのも楽しいかもしれません。

夏祭りが近いけどまだなかなかデザインが決まっていないという方は、ぜひ浴衣選びの1つとして参考にしてみてくださいね。

ず〜っと困っていた悩みや、ヘア&サロンの基礎知識やお役立ち情報を毎週メルマガでも配信しています!

この記事に関連するキーワード

PR

PR

あわせて読みたい