黒髪でもカワイイ!ショートヘア成功の秘密

黒髪だけど重くなりすぎないショートヘアの魅力をご紹介! 黒髪×ショートだと重くて野暮ったくなりそうで怖い。短くしてしまって失敗したらどうしよう・・・なんていう心配はもう無用。 今回は黒髪でも可愛い!ショートヘアの秘密を伝授☆

らしさ・編集部

ショートヘアは誰にも似合う髪形

顔の骨格や髪質は人それぞれ。美容師さんは一人一人の顔や髪質に合わせてヘアスタイルを作ってくれるので、ショートが似合わない人は本当はいません。
ただし、いきなりばっさりと切ってしまうのはやっぱり不安ですね。最初は顔まわりの髪を少し長めに残し、ボブっぽく切ってもらいましょう。
前から見た時の顔の印象がいきなり変わらないのでチャレンジしやすいです。

ショートヘアは、スタイリストのカット技術が大きく影響します。また、自分のイメージがいかにスタイリストさんに伝わっているかが大事。カウンセリングが丁寧で技術のしっかりしたサロンを選びましょう。

「カット技術が得意な」美容室を探してみる

https://www.rasysa.com/salon/search/cut_cuttingtechnique/

ショートヘアのイメージコントロールは自由自在!

サルみたいになった、男の子に間違えられたなど、ショートの失敗談は数知れず。
でもショートは、前髪やサイドのラインやフォルム、パーマを工夫すればガラッと印象が変わります。ロングよりイメージのバリエーションは実は豊富なんです。

女性らしさや大人っぽさを出したいなら、顔まわりを長めに残してフォルムに丸みを出すとフェミニン度がアップ。
可愛らしく仕上げたいなら、前髪はこめかみぐらいまでを短めに、その下を長く見せると可愛さが強調されます。

黒髪・暗髪×ショートボブ

まずはここから、ボブヘアならショートでもミディアムでもスタイルが作りやすいです。

クセ毛風のスタイリングで程よい垢抜け感マッシュボブ

毛先にハネ感をプラス。フォルムは重ためでも質感は軽めに♪
https://home.rasysa.com/sa00251185/style/156807.html

ベーシックな黒ボブだけど、毛先で軽さを表現

バングは重たくなりすぎないようにすこし隙間をあけて☆
https://home.rasysa.com/sa00619677/style/149811.html

黒髪・暗髪×ショートヘア

ショートの王道、ベリーショートにも挑戦!

黒髪風アッシュで重くなりすぎないショートバング・ショート

ショートバングがかっこカワイイ。
https://home.rasysa.com/alice/style/154554.html

イノセントなピュアショートに!

流行のイノセントモーブカラーや厚めバング、甘めバングにしてあげると柔らかく可愛らしい印象
https://home.rasysa.com/famille/style/158484.html

黒髪・暗髪×ロブヘア

ボブでも短い!いきなり切ってしまうには勇気がいる・・・まずはロブもおすすめです☆

ルーズショートバング大人抜け感スタイルリラックスロブ

暗髪黒髪なら大人かわいいエッジモードに。
https://home.rasysa.com/maria/style/158728.html

ちょっとした跳ね感がおしゃれです

内巻きのボブに飽きてしまった方などにもオススメ!
https://home.rasysa.com/sa00534981/style/159437.html

まだまだたくさんある「黒髪×ショート」のヘアカタログ

らしさ・ヘアスタイルギャラリーで“ショート"を検索!
https://www.rasysa.com/pkg/style/short/

暑くなってくるこの季節。ショートヘアで身も心も軽くして
アクティブヘアにチャレンジしてみてね。

ず〜っと困っていた悩みや、ヘア&サロンの基礎知識やお役立ち情報を毎週メルマガでも配信しています!

この記事に関連するキーワード

PR