2011.04.01 11:00

タマリス株式会社「DRAPE WORK SHOP」全国展開 apish坂巻哲也さんを講師に迎え新しいパーマをプロモーション

タマリス株式会社では、3月1日に時事通信ホール(東京)において『DRAPE WORK SHOP』を行いました。

このワークショップは、タマリスのパーマ剤『シスキュア』を使った、2011年に提案する新しいウェーブデザインのセミナーです。講師は、apish代表の坂巻哲也さんです。

(左)軽快なトークで場内を魅了したapishの坂巻哲也さん。(右)モデルを起用してベースカットの重要性を解説。
(左)軽快なトークで場内を魅了したapishの坂巻哲也さん。(右)モデルを起用してベースカットの重要性を解説。

ドレープの新しいパーマプロセスをモニターで紹介。
ドレープの新しいパーマプロセスをモニターで紹介。

まず、『ドレープ』とは布をたらした時に出るゆるやかなヒダ、またはたるみのことを言います。そんなしなやかで立体的なパーマのテクニックをapish流のプロモーションを交えながらが紹介されました。

内容は、最新のドレープパーマ理論をベースにしたパーマプロセスとワインディングのポイントを解説。また、パーマを引き立てるカットや流行のスタイリングまでを、トータルで分かりやすく説明されました。坂巻さんは大画面のモニターを駆使し、モデルによるデモンストレーションも行いながら一人ひとりに似合ったデザインの大切さをステージ上で実践。さらに坂巻さん流の軽快なトークで、会場に詰めかけたプロの美容師さんたちを魅了しました。

パーマ剤『シスキュア』を使ってワインディングを披露。
パーマ剤『シスキュア』を使ってワインディングを披露。

(左上)カメラとモニターを駆使して細部まで大画面で紹介。(左下)次々にモデルを使ってバリエーションを紹介する坂巻さん。(右)仕上がったウェーブスタイル。
(左上)カメラとモニターを駆使して細部まで大画面で紹介。(左下)次々にモデルを使ってバリエーションを紹介する坂巻さん。(右)仕上がったウェーブスタイル。

会場で展示されていたドレープのサポートアイテム。
会場で展示されていたドレープのサポートアイテム。

なおこのワークショップは、2月14日の福岡を皮切りに、3月1日・東京、3月14日・名古屋、3月22日・沖縄、4月4日・広島、4月19日・札幌、5月30日・大阪の全国7会場で開催されます。

posted by らしさ編集部

2011.04.01 11:00 upd

Category: イベントニュース

Comments:
※2011.04.01 11:00時点の情報です。旧消費税率5%の税込価格の表記がある場合がございます。

▲TOPへ

最新の記事