2011.04.28 10:30

東日本大震災・美容界支援プロジェクト 「Beauty Force」記者発表会

東日本大震災で被災された人たちを支援しようと、美容界支援プロジェクト『Beauty Force』(ビューティ フォース)が発足され、その発表会が4月12日に東京・代官山で行われました。

このプロジェクトは、『美容師にしかできない、美容師だからできること』を念頭に結成された団体で、継続的な復興支援とさまざまなチャリティ活動を行うことを目的にしています。


挨拶をする代表の尾崎隆司さん(INSOLITE BEAUTE)。
挨拶をする代表の尾崎隆司さん(INSOLITE BEAUTE)。

実行委員会(発起人)のメンバーは、代表が尾崎隆司さん(INSOLITE BEAUTE)、実行委員長が坂巻哲也さん(apish)、柏木ゆたかさん(rivage)、木村文一さん(Terrace AOYAMA)、小松利幸さん(ANTI)、斉藤充弘さん(RED HOT)、土橋勇人さん(DIFINO)、西海洋史さん(nishigai labo)、宮村浩気さん(afloat)らの美容師の他に、北村慎太郎さん(Ivory Inc)、高田秀子さん(ヘアライター)、山名芳雄さん(事務局)、監事の松田和彦さん(税理士)の13名です。

支援内容には3つのプランがあり、1つ目は被災者に対する美容ニーズの支援です。関東近郊に避難中で来店可能な被災者にシャンプー&カットのフリーチケットを配布したり、避難所に出向いて、シャンプー&カットやマッサージのサービスを計画しています。2つ目は被災地への緊急支援で、NGOやNPOと協力して不足している援助物資やサービスの支援を計画中です。3つ目は、被災した美容師への環境作りの支援で、職場を失った美容師さんたちを復興支援としてサポートし、復帰できる環境を整える活動を計画しています。被災地にいる美容師さん1人を助けることで、そこから何百人のお客さまへと広がる支援の輪を目的にしています。

サポートプランを説明する委員長の坂巻哲也さん(apish)。
サポートプランを説明する委員長の坂巻哲也さん(apish)。

スクリーンを使用しながら具体的な活動内容を説明。
スクリーンを使用しながら具体的な活動内容を説明。

Beauty Force(ビューティ フォース)のメンバー。
Beauty Force(ビューティ フォース)のメンバー。

その他にも、協賛サロンや協賛企業の募集、募金箱の設置やステッカーの製作、全国のサロンに呼びかけてのチャリティイベント開催やオリジナルグッズの販売等を行い、寄せられた支援金は被災地復興に活用されます。発表会が行われた当日もメンバーが街頭募金を行い、約61万円の募金が寄せられたと報告されました。今後の活動に注目したいところです。

お問い合わせ先

Beauty Force(ビューティ フォース)事務局
〒107-0062 東京都港区南青山3-10-41 ジュエル青山7F
TEL 03-5474-3737  FAX 03-5759-4071

関連リンク

posted by らしさ編集部

2011.04.28 10:30 upd

Category: イベントニュース

Comments:
※2011.04.28 10:30時点の情報です。旧消費税率5%の税込価格の表記がある場合がございます。

▲TOPへ

最新の記事