一般財団法人 日本小顔補正立体カット協会

2017.3.9 14:20

第4回 日本小顔補正立体カット協会総会 開催

2017年2月6日(月)、第4回 日本小顔補正立体カット協会総会が行われました。全国よりSBC発祥の地 神戸に集合した、メーカー、ディラー各社、SBCマスターサロンの以上の認定スタイリスト合計220名の方々に向けて方針を発表しました。

代理理事 牛尾 早百合による年間テーマ及びコンセプトの発表
代理理事 牛尾 早百合による年間テーマ及びコンセプトの発表


次年度のテーマは「REBORN(原点回帰)」。5年前の創立時の想い、在り方を全員で共有する。そしてしがらみを棄て分かち合う事で美しく輝き、眩しい次元へ上昇する。協会の使命は、「美容師の価値を高め豊かにする」です。次年度はそれを現実にするため動き出します。

次年度の目標はカット1万円以上スタイリスト10名、スタッフ単価100万円サロン100サロンを作る事を発表しました。カットカラー4500円でなければお客様が来なかったが、カット料金12000円、スタッフ単価18000円で新規1ヶ月60名を集客できるようになったサロン。また、前年比170%のサロンもありました。



写真左:代理理事 牛尾 早百合による開催の挨拶
写真右:サロン拡張移転とスタ単成果発表をするligue.HAIR(リグヘアー)広島市中央区 オーナー 中弘樹



写真左:SBCの取組によるスタイリスト売上対比を発表する 株式会社 さくら屋 東京 池澤マネージャー
写真右:成長戦略と新規集客の取組かたを発表する OOPS(ウープス)兵庫県川西市 オーナー 坂口 畝文



写真左:カット料金1万円以上のサロン成果を発表する Da Vinci(ダビンチ)愛知県東海市 オーナー 市野 翼
写真右:SBCを取り入れた老舗美容室の成果結果を発表する WAKAHAYASHI美容室 若林マネージャー

現在、認定スタイリスト987名中1万円以上のスタイリストが24名です。それを100名にする。スタッフ単価100万円以上も増えてきています。今回は12月にスタッフ単価170万円を達成したサロンが発表を行いました。美容師の価値を高め豊かにする。そのために「STEP BONECUT」は生まれました。

次の日の講師会は、50名のSBC講師が集まり自分たちがリーダーである事、やるべき事、もう一度想いを共有しクリアにしました。全員の想いが一つになる事で、流れがスムーズになり今後爆発的に加速してゆくでしょう。

全国でSBCセミナー活動をしている講師陣
全国でSBCセミナー活動をしている講師陣


左より
山口県 チトセ 山村講師
佐賀県 リファーレ 山下夫妻講師
東京都 シュプール 山岡講師
香川県 ブローチ 今田講師
代表理事 牛尾 小百合
岐阜県 SKオリジナル 神谷講師
京都府 WAKAHAYASHI美容室 若林講師
愛知県 ダブル 滝野講師
東京都 ブルーノリブゴーシュ 五島講師

関連リンク

posted by らしさ編集部

2017.3.9 14:20 upd

Category: イベントニュース

Comments:
※2017.3.9 14:20時点の情報です。旧消費税率5%の税込価格の表記がある場合がございます。

▲TOPへ

最新の記事