インナーシャインアレンジ5 夏気分の大人ガーリーボブにインナーシャインアレンジ5 夏気分の大人ガーリーボブに

アレンジのしにくいボブスタイルもスタイリングで立体感のある大人ガーリーヘアにアレンジのしにくいボブスタイルもスタイリングで立体感のある大人ガーリーヘアに

あまり冒険したくない人は、とりあえずボブに、と思いがち。確かに大きな失敗はないけれど、オシャレ度に個人差が出るのもボブスタイル。洗練スタイルに見せるか、お手軽マンネリスタイルに見られるかは、スタイリングの腕しだい。小ワザを覚えれば、印象は激変!あまり冒険したくない人は、とりあえずボブに、と思いがち。確かに大きな失敗はないけれど、オシャレ度に個人差が出るのもボブスタイル。洗練スタイルに見せるか、お手軽マンネリスタイルに見られるかは、スタイリングの腕しだい。小ワザを覚えれば、印象は激変!

おしゃれに見えにくい、技なしボブを夏気分の大人ガーリーボブにおしゃれに見えにくい、技なしボブを夏気分の大人ガーリーボブに

BeforeBefore

ウブ顔にボブスタイルは、まだまだ大人になりきれない少女のよう。ムリな背伸びをしない、ほんのりオンナらしさの感じるステップアップボブが希望。

コスチューム/フリルスリーブブラウス \11,550 [DURAS ambient] ネックレス 参考商品 [DURAS ambient] 詳しくはこちら>>

スタイリング1スタイリング1

ほんの少し髪を浮かせるだけで、表情が和らぐほんの少し髪を浮かせるだけで、表情が和らぐ

フェイスまわりの中間部から毛先にかけての部分に、少しだけ浮きをつくるとグッと顔が優しく見えます。あまり立ち上がりをつけたくないので、少し風を送って浮かせる程度に。顔まわりからサイドは、『クアスタイリング バウンシームーブ』を少量づつ毛先に指でつけながら、いくつかの束にしてランダムに方向を変える。バランスをみながら、フォワードとリバースを取り混ぜて。

スタイリング2スタイリング2

ハチまわりには、適度なボリュームとくしゅくしゅをハチまわりには、適度なボリュームとくしゅくしゅを

頭のハチまわりに少しだけボリュームをもたせると、頬からあごにかけてのフェイスラインがほっそりと見えて小顔効果がアップ。前髪をおろした上から、小さな束にした表面の髪をかぶせます。流れに逆らうようにするのが小ワザ。束にせずにかぶせると、いっそう幼く見えてしまうので注意を。

AfterAfter
あごのラインをシャープに見せるあごのラインをシャープに見せる

顔廻りの髪が浮くとフェイスラインに影ができ、そのシャドー効果で小顔に。顔が小さく見えるとやせて見えるから、見た目マイナス2キロもアリ。あごに向かってスッと毛先を丸めるとロマ風なファッションも着こなせます。

前髪の調節で今風をハズさない前髪の調節で今風をハズさない

ボブで一番コワいのが、前髪のっぺりの日本人形バージョン。とことんやるならアリかも…。前髪パッツン系が流行っていますが、こめかみあたり、サイドとのつながり部分の曲線や、表面の髪のかぶせ方でセンスに違いが。

表情がグッとソフトに見えるネオ癒し系のリラックススタイル表情がグッとソフトに見えるネオ癒し系のリラックススタイル

適度に肩の力の抜けた好感度の高いボブスタイル。柔らかさが出たのに大人度はアップしています。カジュアルなボーイフレンドジーンズも、このヘアならキュートにはきこなせそう。ナチュラルさをこわさないためには、キープ力の高いワックスやムースは使わないこと。メイクも色はあまり使わずに、透明感とパールっぽい輝きをプラス。リップも赤味を押さえてグロスをたっぷりと。

スタイル作りのポイント!スタイル作りのポイント!

スタイリングの場所によって量を調節スタイリングの場所によって量を調節

『クアスタイリング バウンシームーブ』は、髪の根元にも毛先にも使いやすいオールマイティーなスタイリング剤。動きを出しながら、束感もキープしてくれるので、顔廻りのニュアンス作りに便利です。全体につけるより、動きや束感の欲しい箇所を狙って部分使いを。
こんなときに使える!→

使ったのはこのスタイリング剤使ったのはこのスタイリング剤

クアスタイリング バウンシームーブクアスタイリング バウンシームーブ

『クアスタイリング バウンシームーブ』は、バネのように内側からの弾力で持ち上げるような、自然な動きをクリエイトします。トリートメント効果も大なので、毎日のスタイリングに、プラスケアで対応。べたつかないから、これからの暑い季節でも平気です。
詳しくはコチラ→

スタイリストさんからアドバイススタイリストさんからアドバイス

お子様ボブにならないように!サロン イング 奥山信次さんお子様ボブにならないように!サロン イング 奥山信次さん

ボブをオシャレにみせるのは、なかなか難しい。顔のパーツの位置と前髪とのバランスが、少しくずれるだけでカッコ悪くなったりします。だから前髪の長さだけは、いつもキープして欲しい。あとはスタイリング剤をしっかり選んで、手間ひまかけてる大人のボブを楽しんで下さい。
サロン イングの詳細を見る→

Hair/奥山信次(サロン イング) Photo/浅田敏之 Stylist/森外玖水子 構成/らしさ編集部
取材協力:サロン イング

※2008年7月8日公開時点での情報です。料金の表記は本文に明記のない限り消費税5%の税込価格です。
「あなたの感想」をお聞かせください。
※上のどれかのボタンを押すと編集部宛てに感想を送信できます
最新のらしさ特集
らしさ特集  バックナンバー