セミウエットな質感でコントラストをつけたフェミニンボブ|徳永 利彦-MINX 2018春夏 GINZA発ヘアカタログ style.15

少しウエットな質感に仕上げて、カラーリングのコントラストを引き出した浮遊感のあるフェミニンボブです。毛先はハネ感を出しながら少しワイドなシルエットに。ウエット調にすることで内部と表面に陰影が生まれ、カラーによる立体感が表現されています。前髪は直線的にすることで毛先カールとの対比を狙っています。

Style point & Styling advice

ヘアオイルをつけてしっとり感を出すのが今風

MINX 銀座二丁目店
トップデザイナー 徳永 利彦さん

外ハネのカールは26mmのアイロンを使って1カールだけ外巻きにし、スタイリングで少しカールを伸ばすと自然なハネ感になります。仕上げはヘアオイルをつけてしっとり感を出しましょう。少しウエットな質感が今風です。

毛先ワンカールでキュートな印象をつける春めきカラーボブ

カールと対比した直線的なナチュラルバング

前髪は毛先の外ハネと対比させて直線的なナチュラルバングに。ストレートな質感にすることでバランスを保っています。

ウエットな質感で内部と表面に陰影を与える

全体的にウエットな質感にしてカラーの陰影を引き出しています。内部がやや暗く表面は明るめのコントラストが生まれています。

 * MINX 2018春夏 ブルーミング ヘアカタログ

Hair/徳永 利彦(MINX 銀座二丁目店) Make/小林 世奈(MINX 銀座二丁目店) Photo/生駒 由美 Model/ティシイラ ユミ Text/前田 正明 構成/らしさ編集部
取材協力:MINX(ミンクス)

「あなたの感想」をお聞かせください。
※上のどれかのボタンを押すと編集部宛てに感想を送信できます
最新のらしさ特集
らしさ特集  バックナンバー