披露宴で光る、キマる、簡単アレンジヘア
ねじる
Front Side Back
※画像をクリックすると拡大表示します。
メリハリのあるキュートなアップスタイル
 トップは、耳の前の毛を残して耳の少し上のラインで右サイドにまとめて、くるりとねじり、ピンでとめます。毛先に指先でワックスを揉み込むようにつけて、自然なハネをつくります。
 ネープは大きめのカーラーを巻いてしっかりカールをつくり、左に流し、毛先を残して、トップと同じようにねじりながら1回巻き、ピンで止めます。
 サイドは、トップやリアーとのメリハリをつけるためにボリュームをおさえます。パーマがかかっている場合は、アイロンなどでまっすぐにのばし、全体にワックスをつけてタイトに仕上げます。華やかにしたい場合は、デコラティブなピンを使うのもいいでしょう。
Point1
Point1
ねじりながら、くるりと1回巻いてピンで止めます。トップのお団子の施先は自然にハネさせるのがポイント。
Point2
Point2
ネープの毛先は、しっかりとカールをつくります。ハネないように毛先にワックスを揉み込んでください。
 
Stylist
東方 洋敦さん
披露宴のヘアスタイルは、あまりに決めすぎない、ほどほど感が大切だと思います。ドレッシーな洋服の場合、ヘアスタイルまでフルアップで決めてしまうと、大仰でかえってヤボったい印象を与えてしまうので、カジュアルな雰囲気のあるナチュラルコンサバがおすすめです。トップは、巻く位置が高いと幼い印象になるので、鏡を見ながらベストの位置を決めてください。自分でアップスタイルにする場合は、毛先がバラバラ落ちてきがちです。毛束を取る前にエアーワックスをかけると扱いやすいですよ。
 
 
Model
瀬川あずささん
(学生)
学生なので、披露宴に出席する機会はまだないのですが、こんなキュートなアップスタイルなら、パーティーにも使えそう。早くやって、みんなに差をつけたいです。
 
TOPに戻る はねる(外巻きカールでエレガンス)
NEXT
とめる(メリハリのあるアシンメトリースタイル)


「あなたの感想」をお聞かせください。
※上のどれかのボタンを押すと編集部宛てに感想を送信できます
最新のらしさ特集
らしさ特集  バックナンバー