寒さに負けない肌と髪!

厳しくなる寒さに、お肌や髪のケアを怠っていませんか? 毎日のケアが1年後、5年後のあなたを作ります。“後悔先に立たず"にならないよう基本から見直して。  

らしさ・編集部

寒いときこそ丁寧なクレンジングを!

何より大切なのが夜のクレンジング。目元やリップは、ポイントメイクリムーバーでしっかりと落として。

マスカラはまつげの下にコットンをあてて、めんぼうで丁寧にオフしましょう。その後、全体のクレンジング→洗顔料で完了です。

寒くても熱いお湯で洗うのはNG。ぬるま湯で洗った後、最後は冷水でしめましょう。

特に朝は、冷水で肌の温度を下げておくと、メイクくずれを防いでくれるので必ず!

スキンケアには化粧水をたっぷりと使って。高価なものをケチケチ使うより、少し安くても贅沢につかうほうが効果的です。

最後は苦手でも乳液でお肌にバリアを張りましょう。
適当にぬるとファンデがムラになるのでご注意を。

夜のシャンプーとしっかりドライが秘訣!

朝シャンは、お化粧をしたまま寝るのと同じ。

頭皮や髪にたまった皮脂やスタイリング剤の汚れが、髪・肌両方のトラブルの原因になります。
シャンプーは、必ず夜にする習慣をつけて。

また、髪はきちんとドライヤーで乾かしましょう。
濡れた髪はキューティクルが開いているので、ドライヤーの熱で閉ざしてあげないと、翌朝にパサパサになってしまいます。

シャンプーやヘアケア剤のチョイスも大切。
せっかく丁寧にケアしても、成分によっては逆に乾燥したりパーマやカラーの妨げになることも。

パッケージや値段に目がいきがちですが、中身をきちんと見るのも美髪への第一歩なのです。

もっと知りたい!関連ページはこちら

パッケージの裏面でよいシャンプーがわかる!

https://www.rasysa.com/style/column/clinic/

シャンプーは夜にする。保湿で髪が変わる!

https://www.rasysa.com/m/2007_rufyi/

らしさ編集部が選んだヘアコスメ、らしさストア

http://rasysastore.com/ 
 

ず〜っと困っていた悩みや、ヘア&サロンの基礎知識やお役立ち情報を毎週メルマガでも配信しています!

PR