一重さん・奥二重さんのまつエクデザイン

二重のカタログが多いまつエクデザイン。“自分のイメージがしにくい・思った通りにならない・どういうデザインにすれば良いかわからない”と思ったことはありませんか?一重・奥二重さんにおすすめのまつエクオーダー法を紹介します。

らしさ・編集部

一重さん、奥二重さんのまつ毛は下向き!? 

二重の人に比べてまぶたが厚い一重さんや奥二重さんは、まつ毛にまぶたが重なりまつ毛が下がってしまう傾向があります。アイラインを引いたりシャドウを塗っても根元が隠れてしまうので、つい化粧が濃くなることも多いのではないでしょうか?

そんな悩みもまつエク(アイラッシュ)で解消できるかもしれません。
ではどんなアイラッシュを選べば良いのでしょうか。まずは毛質から紹介していきます。

毛質:質感の柔らかいセーブル毛を選びましょう

アイラッシュ毛の種類は、大きく3つ。セーブルとミンク、シルクがあります。
柔らかさは、セーブル>ミンク>シルクの順です。

セーブル毛は、この3つの中で最も自まつ毛に近く高級な毛質で柔らかく軽いタイプなので、まぶたが重くて下まつ毛になりがちな一重さん・奥二重さんは、
軽くて柔らかいセーブル毛が一番おすすめです。

カール:曲線が強めのLカール、Dカールがベスト

自まつ毛の曲線に近いJカールは下まつ毛の解消には不向き。
カール力が強いLカール・Dカールあたりがおすすめです。
ぱっちりとした目元を印象づけられます。

おすすめは、Lカール。
根元からカールが始まるDカールと違って、Lカールはアイラッシュの毛先だけカールがかかっていることが理由です。根元がストレートでグルー(アイラッシュ専用接着剤)の接着面が広いからモチもよく、カールの強さも持続します。

強めカールでぱっちりした目元に

●担当サロン:Angelle 梅田店
https://home.rasysa.com/sa00511607/style/120626.html※参考写真は、Dカール・二重さんのデザインです。

本数:120本〜140本くらいがおすすめ

アイラッシュの本数は多めがおすすめです。
まつ毛が下向きに生えているため本数が少ないとまつエクが目立ちにくく、かえって不自然になるんだそう。本数を多くつけることで目のまわりが縁取られ、アイライン効果がうまれるので、濃くなりがちな化粧も解消することができます。

長さ:まつエクの長さは、気持ち長めに

まぶたが重なることでまつ毛の根元が奥に入りがちになるので、アイラッシュの長さは二重さんのデザインより少し長めが◎。希望の長さより+1mmのアイラッシュを選ぶと良いそうです。ただし、長すぎるとかえって一重・奥二重を強調してしまうこともあるそうなので、アイリストさんと相談して決めてみてください。

強めカール×長めアイラッシュで目元を華やかに

一重さん・奥二重さんは、まつげの根元が奥に入り込む傾向があります。
アイラッシュをより効果的に楽しむには、カールは強め・長さは理想+1mmのまつエクに挑戦してみてください。いままで思ったような仕上がりにならず悩んでいた方も、自分に一番似合う満足できる目元を手に入れてくださいね。

ず〜っと困っていた悩みや、ヘア&サロンの基礎知識やお役立ち情報を毎週メルマガでも配信しています!

この記事に関連するキーワード

PR