就活でのパーマ&ストレートパーマはNG?上手に活用して面接に強い好印象な髪型になろう

就職活動や面接のシーンではパーマやストレートパーマはNGなの?上手に取り入れて、好印象を叶える髪型を手に入れてみませんか。

らしさ・編集部

就活・面接の時のパーマやストレートパーマはNG?

職種や業種にもよりますが、一般的な企業の面接で求められるのは清潔感と誠実感。派手な印象になってしまう明るすぎるカラーや、カールの強い巻き髪パーマなどはNGです。

パーマでも、クセやスタイリングをサポートしてくれる程度であれば問題ありません。ストレートパーマや縮毛矯正も上手に活用すれば、ツヤやかでスタイリングしやすい髪になります。

気温が上がり汗や湿気でうねったり、割れたりする前髪など、部分的にストレートパーマをかければ、まとまりやすく自然な感じの髪型に仕上がるので、美容師さんとも相談してみると良いでしょう。

施術するなら2週間前を目安に

担当の美容師さんにスケジュールを伝えて、当日がベストな状態になるように仕上げてもらいましょう。パーマやカットをするなら2週間前、カラーなら1週間前がベターです。

オーダーする際は、面接の際に髪を結ぶor結ばない、優しい印象にしたい、アクティブな印象にしたいなど要望があれば必ず伝えましょう。

就活生の為のパーマ&ストパーヘアカタログ

毛先にカールをつければ柔らかな印象やアクティブな印象に。ナチュラルなストレートヘアは清潔感のある印象になります。志望する企業や、こんな風にみられたいなど自分のイメージをしっかり持つことが大切です。

黒髪ショートヘアも毛先ワンカールパーマでアクティブ&柔らかい印象に

famille(ファミーユ) 表参道 トップスタイリスト 海老澤 友香
https://home.rasysa.com/famille/style/158484.html

クセ毛の人も低温ストレートカールでゆるやかなカールをつけて品のある美人フォルムに

_TREE サロンディレクター 店長 遠藤 康弘
https://home.rasysa.com/tree-tokyo/style/159441.html

毛先にほんのり丸みをつければまっすぐ過ぎないナチュラルな仕上がり

Maria by afloat 店長 重山 祐亮
https://home.rasysa.com/maria/style/135520.html

パーマもストレートパーマも取り入れ方次第で就職活動の強い味方に

就職活動や面接では何もしない素髪が一番と思われがちですが、大切なのは「印象」。
蒸し暑くなってくる季節、汗や湿気でうねったり広がる髪をサポートしてくれるパーマやストレートパーマはスタイリングをぐっと楽にしてくれますよ。

パーマやストレートパーマを上手に取り入れば、就職活動や面接のシーンで強い味方にもなります。好印象を叶えてくれる髪型で就活を乗り越えてみませんか。

ず〜っと困っていた悩みや、ヘア&サロンの基礎知識やお役立ち情報を毎週メルマガでも配信しています!

この記事に関連するキーワード

PR