ファー巻物と合わせる冬アレンジ

寒くなるこれからのシーズンには、結婚式やパーティーの機会が多くなります。 せっかく選び抜いたファッションだから髪型とのコーディネートは必須! 今週は、定番となった冬小物・ファーと相性のいい髪型をご紹介します。  

らしさ・編集部

ファー巻きにはまとめ髪が◎

首まわりにファーを巻くときにはヘアスタイルはアップにするのがおすすめ。

髪の毛をしっかり上げてまとめておくと、首まわりのふわふわがより品よく演出されます。

逆に、ゴージャスな巻き髪スタイル×ファー巻きは煌びやかになりすぎてしまい、威圧感のある感じに・・。

また顔周りがふわふわしすぎて、頭が膨張して見えてしまうことも。

ファー巻きの時は、できるだけまとめ髪が◎です。

カジュアルなパーティの場合は・・?

親しい友人の2次会や、内輪のクリスマスパーティなど少しカジュアルな雰囲気を出したい場合のファー巻きスタイルは、トップにまとめた髪の毛先を遊ばせるとGOOD!

ベースはコテで巻いておいて、毛先のくるんとなった部分をトップで散らすと、遊びのあるカジュアルな雰囲気に。

まとめる位置も高ければ高いほどフレッシュ感が高まります。

かしこまったパーティでは・・?

上司と同行する取引先とのパーティや、親族の結婚式など、少しかしこまったパーティでのファー使いの場合も、同じくまとめ髪が上品です。

ただ、まとめた髪の毛先は、あまり遊ばせすぎない方がより上品で清楚な雰囲気になるので、実践してみて。

大人のファー使いには夜会巻きがオススメです。

女性らしい雰囲気を出せる冬だけの小物だからこそ、素敵な演出ができるように心がけてみてくださいね。

★プロにお願いするパーティアレンジのできるサロンを探す↓

https://www.rasysa.com/pkg/salon/category/service/hairsetandup/

ず〜っと困っていた悩みや、ヘア&サロンの基礎知識やお役立ち情報を毎週メルマガでも配信しています!

PR