ポイントストレートの実力!

パーマ人気が続く一方で、男性の憧れストレートの魅力も捨てがたいもの。 ちょっとしたクセに悩むあなたに、今回は“部分別"ポイントストレートの実力をご紹介!  

らしさ・編集部

ポイントストレート、何が魅力?

ひと言でいうと、仕上がりのナチュラルさとお値段。

強いクセの人には向きませんが、えり足や根元などにうねりや波打つクセがある人には、断然ポイントストレートがおすすめ。

髪全体をストレートにしないので、作り物のようなまっすぐ感がなく、お手頃価格の美容室が多いのも嬉しい!

部分クセ、どこに多いの?

日本人の場合、完全に直毛の人は実は少なく、ストレートに部分的にクセ毛が混ざっているなど、たいていの人がどこかにクセを持っています。

部分クセは、えり足や顔まわりにでるのが圧倒的多数。
他にも髪の根元に生えグセがあったり、左右で髪の流れが違うなど、本当に一人として同じクセの人はいないんですよ。

部分別、お悩みと対策!

ポイントストレートは、クセの種類や悩みによってかける場所が変わってきます。

やはりポピュラーなのは前髪ですが、あなたは?

◇顔まわり・前髪のポイントストレート
前髪はクセが出やすい上に、顔の印象を決めるので気になる率ではNO.1!

ポイントストレートは、顔まわりやもみあげのクセ、前髪のうねりなどに効果的です。

◇えり足のポイントストレート

頭のなかで実はクセが最も出やすい部分。

襟足が浮く、跳ねるなどボブやショートスタイルでコンパクトにまとめたい人に。

◇トップのポイントストレート

表面の髪が膨らみ、ツヤが無いようにみえてしまうならこの部分を。

◇ミドルセクションのポイントストレート

髪をかき上げたり、ブローしておろした時に横に広がる・膨らむ人は、髪の中間部分、ミドルセクションを。

♪ただし、素人判断は禁物です
きちんと美容師さんに診断してもらって下さいね!

お値段も事前に確認しておきましょう★
 

 

ず〜っと困っていた悩みや、ヘア&サロンの基礎知識やお役立ち情報を毎週メルマガでも配信しています!

PR