スタイリング力向上テクニック

美容室でキレイにしてもらっても自宅で再現できない・・・ ホームスタイリングのポイントを押さえてお悩み解決★

らしさ・編集部

まずはブローでクセ毛対策

髪に形がつくのは、半乾き〜完全に乾くまでの間。クセ毛でスタイリングが上手くできない人は、ブローの方法から見直してみましょう。

乾かす前にアウトバストリートメントを塗布。ドライヤーは後ろから前へ、流したい方向にあて、ボリュームを出したい部分のみ逆方向から。
ボリュームダウンさせるなら、油分・水分の多いやわらかめのスタイリング剤をチョイス。重みで髪を落ち着かせてくれます。

手軽にふんわりマジックカーラー

根元の立ち上げに最適なマジックカーラーは、やわらかいボリュームを出せるアイテム。外出先でも使えるお手軽さが魅力的です。

ふわっと丸みのある前髪にしたい時は、前髪を上下に分けて、カーラーをON。3〜4分経った後にキープ用スプレーを振りかけ、カーラーを真下へ外し、ブラシで馴染ませて。
よりふんわりとしたカールを出すには、カーラーで巻き、ドライヤーで熱を与えて。最後に冷風で髪に形をつければモチの良さもUP。

ヘアアイロンでゆるふわ巻き髪

毎日巻くならカーリングローションは必須。アイロンの熱から髪を守り、カールのキープ力を高めてくれます。

まとめて巻くと熱が伝わりにくく、長時間あてることで傷みの原因に。トップ、サイドをブロッキングして巻けば、傷みを最小限に抑え、しっかりカールも実現♪
巻きすぎたときは、髪が熱を持っているうちにやさしくブラッシングをして馴染ませればOK。

アイロンが苦手な人はブロー感覚で使えるロールブラシ型アイロンもオススメ。やけどの心配がないので、根元からカールが可能に。

今月の特集はAFLOAT SKY代表のマスター★★★★さんが簡単にできる最新ゆる巻きテクニックを大公開。プロの技をチェックしてスタイリングのヒントに!
https://www.rasysa.com/special/201211001/

ず〜っと困っていた悩みや、ヘア&サロンの基礎知識やお役立ち情報を毎週メルマガでも配信しています!

PR