2013.05.13 10:45

「美しく生きる喜び」がテーマのTWBC2013 初の開催となる大阪の地で大成功

タカラベルモント株式会社(本社:大阪・東京/吉川秀隆社長)は、2013年4月8日(月)、9日(火)TWBC2013を大阪国際会議場グランキューブ大阪とリーガロイヤルホテル(大阪)をメインとする四ヶ所で開催しました。延べ二日間に渡る来場者数は、アジア方面を中心に海外からも多く来場し1万人を越え、初の開催となる大阪の地で大成功のうちに幕を閉じました。

左上:TWBC2013 パンフレット表紙、右上:サロンづくりの様々なアイデアやヒント溢れる展示体験スペース「BEAUTYVILLAGE」、中右:吉川秀隆代表取締役会長 兼 社長の開会のご挨拶、下:オープニングセレモニーのテープカット
左上:TWBC2013 パンフレット表紙、右上:サロンづくりの様々なアイデアやヒント溢れる展示体験スペース「BEAUTYVILLAGE」、中右:吉川秀隆代表取締役会長 兼 社長の開会のご挨拶、下:オープニングセレモニーのテープカット


タカラベルモントグループ最大のイベントであるTWBC(TAKARA WORLD BUSINESS CONGRESS)は、今年で6回目。震災発生のため東京で予定されていた2011年度は中止だった経緯もあり、今回は本社のある創業の地 大阪で満を持しての開催となりました。

「1970年に開催された大阪万博でタカラベルモントは、“タカラビューティリオン”と銘打ち出展しました。その時のテーマが『美しく生きる喜び』。あれから40年、様々な時代背景を受け、原点回帰を行い未来へ目を向ける事が大切だとの考えから、再び大阪万博と同じテーマで、TWBC2013を創業の地 大阪で開催できることを嬉しく思います。『美しく健康的な生活』という人々の普遍的な願いに応え、幸せを運ぶ素晴らしい仕事である理容・美容業界が更なる発展をして、元気になることを期待し、この大阪開催のイベントとして情報を発信することで、西から景気を元気に、日本から景気を元気に、そしてこれを世界中に広めて行きたいと考えております。」と、代表取締役会長 兼 社長の吉川秀隆氏の開会の挨拶の後、テープカットが行われ、オープニングセレモニーでイベントの幕開けとなりました。


◆明日のサロンアイデアに出会う美のまち「BEAUTYVILLAGE」展示体験スペース(グランキューブ大阪3F)

左上:大盛況の体験展示スペース「BEAUTYVILLAGE」、右上:ライブステージ、中左:美容界と時代感をリンクして消費者意識へ訴えかける展示物、中右:ネイルの体験ブース、左下:SPA体験ブース、右下:各製品ブースでは商材のレクチャーを受けながら商談も可能
左上:大盛況の体験展示スペース「BEAUTYVILLAGE」、右上:ライブステージ、中左:美容界と時代感をリンクして消費者意識へ訴えかける展示物、中右:ネイルの体験ブース、左下:SPA体験ブース、右下:各製品ブースでは商材のレクチャーを受けながら商談も可能


サロン経営のノウハウから始まり、心地よいサロン空間作り、ビューティのトレンドなど、各界のプロフェッショナルが講演を繰り広げるライブステージ「Beauty Stage」、「HairBrandStage」、「Esthetic&NailStage」や、シャンプーやネイルを体験できるブース、美容界と時代感をリンクして消費者意識へ訴えかける展示物など、サロンがお客様に支持されるために必要な「Beauty+1」(もう一つ価値)に出会える「BEAUTYVILLAGE」。TWBCでの同社の提案を目で見て体感できるこのゾーンは、イベント開始時間より多くの美容従事者で会場は大盛況。中でも海外からの団体での来場者が目立ち、各ブースの関係者の話に熱心に耳を傾けている様子があちらこちらで見かけられました。また、「Beauty Stage」などのデモステージはどれも、講師の登場前から待ちの列ができ、さらに講演が始まると、ステージ後ろの通路を通ることができないほどの人で溢れかえり、人々の関心の高さを思わせました。


◆「美しく生きる喜び」「夢・希望・未来への指針」各界の文化人による特別講演(リーガロイヤルホテル3F、グランキューブ大阪12F)

左上:「自ら夢をつくれ」 安藤忠雄氏、右上:「King of Color、Louis Licari 27年間の軌跡とカラーの未来」 Louis Licari氏、下:「大人客層に支持されるための価値創造型サロンワーク“スタイリスト3.0”」八木岡聡氏・須崎勝己氏
左上:「自ら夢をつくれ」 安藤忠雄氏、右上:「King of Color、Louis Licari 27年間の軌跡とカラーの未来」 Louis Licari氏、下:「大人客層に支持されるための価値創造型サロンワーク“スタイリスト3.0”」八木岡聡氏・須崎勝己氏


TWBC2013のメインテーマである「美しく生きる喜び」に関して、各界を代表する方々に「夢・希望・未来」というメッセージを投げかけてもらうステージ。少子高齢化や世界不況など明るいニュースの少ない状況の中、日本が生んだ巨匠たちによる、日本から世界に向けての可能性を含んだ熱いメッセージが会場の来場者に届けられました。全講演共に前売りの時点でチケットはソールドアウト。中でも、建築家の安藤忠雄氏は、時々ユーモアを含んだジョークを交えながら「日本の売りもんは女性。女性がキレイで美しい国は繁栄する。会場にいる方々なんて、みんなキレイじゃないですか!もちろん美に関わっている人たちばかりがいるのでキレイなのはあたり前だと思いますが、この自身を美しくしようという気持ち、ちょっと普通と違うことを目指すのには、好奇心や元気がいります。この気持ちをパワーに変えて、世の中を元気にしようではないですか!」と会場を盛り上げました。


◆業界で話題のサロンオーナーや業界外の著名人によるサロンビジネスセミナー&TWBCではお馴染みのCUTTING EDGE(グランキューブ大阪10F)

左上:成功の秘密を実体験を交えて語る大阪の人気サロン『MASHU』の増成代表、右上:内面からのアプローチでより美しく一人ひとりを輝かせる矢島裕至氏による空間音響デザイン理論、下:メンズの人気ヘアスタイリストJUNESBOWE氏、メンズファッションディレクターとして活躍中の干場義雅氏による異色のコラボ対談「今…BARBERサロンに行くのがカッコいい 」
左上:成功の秘密を実体験を交えて語る大阪の人気サロン『MASHU』の増成代表、右上:内面からのアプローチでより美しく一人ひとりを輝かせる矢島裕至氏による空間音響デザイン理論、下:メンズの人気ヘアスタイリストJUNESBOWE氏、メンズファッションディレクターとして活躍中の干場義雅氏による異色のコラボ対談「今…BARBERサロンに行くのがカッコいい 」


サロンビジネスに役立つマネジメント情報を、旬の業界人やサロンオーナーが語るビジネスセミナー。そして、よりパーソナルに・・・各地方で成功を納めているサロンをフォーカスし、現場の第一線で活躍する店長やスタッフにHOW TOを学ぶTWBCではお馴染みとなっているCUTTING EDGE。お客様の美しさを作る要素には技術だけではなく、サロンの環境であったり地域性、スタッフの質など様々なファクターがあり、その一つひとつを丁寧に拾い上げて議題にすることで、聴衆者それぞれが考えるサロンビジネスについて見えてくるものがあったのではないでしょうか。参加者はセミナー中、熱心にメモをとりながら耳を傾けていました。


◆日本を代表するヘアアーティストによるドリームステージ 華麗なテクニックが次々と披露されたヘアショー(リーガロイヤルホテル3F)

左:メンズのTOP STYLISTが表現力豊かに展開する次世代のメンズビューティ。本田誠一氏(HONDA PREMIER HAIR INTERNATIONAL)/木下裕章氏(KINOSHITA GAIEN EAST STREET)/高部敏彦氏(CUT SALON Takabe)/池田道治氏(EMグループ)、右:「独特な世界感で会場を包みこんだ次世代を担うヘアスタイリストとファッションスタイリストが互いの感性を刺激し合い、共同作業でNext Styleをクリエイト。内田聡一郎氏(vetica)/浦 さやか氏(FLOWERS)/大野喜郎氏(ZACC prime)/河野悌己氏(GARDEN)
左:メンズのTOP STYLISTが表現力豊かに展開する次世代のメンズビューティ。本田誠一氏(HONDA PREMIER HAIR INTERNATIONAL)/木下裕章氏(KINOSHITA GAIEN EAST STREET)/高部敏彦氏(CUT SALON Takabe)/池田道治氏(EMグループ)、右:「独特な世界感で会場を包みこんだ次世代を担うヘアスタイリストとファッションスタイリストが互いの感性を刺激し合い、共同作業でNext Styleをクリエイト。内田聡一郎氏(vetica)/浦 さやか氏(FLOWERS)/大野喜郎氏(ZACC prime)/河野悌己氏(GARDEN)

左上:アップスタイルの華麗な手さばきで会場を沸かせた新井唯夫氏(FEERIE)、右上:一人のモデルを何度も華麗に生まれ変わらせた坂巻哲也氏(apish)、下:フォトシューティングやポールダンスまで披露された斬新な宮村浩気氏(AFLOAT)のGLOBAL Stage
左上:アップスタイルの華麗な手さばきで会場を沸かせた新井唯夫氏(FEERIE)、右上:一人のモデルを何度も華麗に生まれ変わらせた坂巻哲也氏(apish)、下:フォトシューティングやポールダンスまで披露された斬新な宮村浩気氏(AFLOAT)のGLOBAL Stage


日本を代表するヘアアーティストのチーム、サロンの代表が自身の持てるテクニックを最大限に、余すことなく披露するショーステージ。匠たちが奏でるしなやかなシザーや手先の動きは、瞬き厳禁!一瞬たりとも見逃せない息を呑むようなステージング。出来上がったモデルたちが、ステージを降り、会場内の花道を行き交う姿を見て、多くの観客が感服のため息をついていたのも納得です。そして、GLOBAL Stageと題されたショーステージのトリを飾った宮村浩気氏(AFLOAT)のステージは、海外からの来場者のみ講演を聞く事のできるスペシャルなステージ。英語・中国語・韓国語・ロシア語と4ヶ国語の同時通訳で展開され、フォトシューティングについてのレクチャーを交えながら、その場で完成させたヘアモデルのショットをスクリーンに映しだしたり、フィナーレにはそのモデル達がポールダンスを踊るという斬新な切り口の内容で会場を興奮に包みました。

関連リンク

posted by らしさ編集部

2013.05.13 10:45 upd

Category: イベントニュース

Comments:
※2013.05.13 10:45時点の情報です。旧消費税率5%の税込価格の表記がある場合がございます。

▲TOPへ

最新の記事