タカラベルモント株式会社

2018.05.15 10:00

アクティブシニア対象イベント 鯉(恋?!)幟のぼりParty 開催

理容室・美容室、エステ・ネイルサロンおよび歯科・医療クリニックの業務用設備機器や化粧品・空間デザイン等を手掛けるタカラベルモント株式会社(本社:大阪・東京/吉川秀隆会長兼社長)は、人々の美と健康をサポートする企業として、シニア層の美への意欲を活性化すること、そしてそこから元気なシニア女性を増やしていくことが必要だと考え、シニア層を対象としたイベントを、5月6日に同社の美の情報発信地「TB-SQUARE」(大阪市中央区)にて開催。約200名が参加しました。


歳を重ねてもおしゃれに溌剌と!
タカラベルモント主催アクティブシニア対象イベント「鯉(恋?!)幟のぼりParty」
2018年5月6日 TB-SQUARE にて開催
 


■コンセプト

“歳を重ねてもおしゃれに溌剌と!”
「おしゃれ」は目的ではなく、「溌剌と生きる」ための手段のひとつです。
年齢を重ねることで、社会のメインステージから退場し、社会とのつながりが減り、自分が評価される機会も、自分自身へ関心を向けることも減ってしまう方が増えてきます。また年を重ねることで、どうしても身体の不調が生じがちで、自分への自信も失っていきます。
そこでタカラベルモントは、「おしゃれ」をすることで、自分に自信を持つことができる、自分を好きになれる(恋する)あるいは肯定できる、そこから「溌剌と生きる」ことができると考えました。
今回のイベントは、シニアの方々がイキイキと生きていただくため、そっと背中を押すものとして開催。そしてその象徴として、冒頭にシニアモデルによるファッションショーを行いました。

■イベント

イベント冒頭のファッションショーは、鯉のぼりの生地を使用した衣装をまとい、鯉のぼりをイメージしたメイキャップを施した、58歳から76歳までの9名の女性が登場。主婦や経営者など、日ごろは様々な生活をしているモデルたちですが、皆この日のためにウォーキングレッスンに参加して準備をしてきたアクティブシニアの女性。その活き活きと変身した姿に、会場からは大きな拍手が沸き起こりました。
他にもシニア特有の悩みに寄り添った、メイク講座やスキンケア講座、美しく歩くことでさらに年齢を経ても元気に歩くことができると、そのポイントを会場全体で実践する歩き方講座、さらにはメンバー自身がアクティブシニアで構成されたバンドとボーカルによるライブなど盛りだくさんの内容で、会場は大いに盛り上がりました。
参加者は50〜70代を中心に、85歳の女性も。和歌山や奈良、遠くは東京からも来場。申込のときから友人と誘い合って、非常に楽しみにしている様子が伺われ、終了後は「元気をもらえた」「参考になったので、明日から早速実践したい」という感想が多く、好評のうちに終了しました。

■アクティブシニアの日

タカラベルモントの「美」と「健康」についての多彩な事業を活用して、アクティブにイキイキと生活するシニア世代を増やすことを目的として、このイベントに先立ち、同社が元気なシニア世代をイメージして5月5日の「こどもの日」の翌日5月6日を「アクティブシニアの日」に制定。
一般社団法人日本記念日協会に正式に認定されました。http://www.kinenbi.gr.jp/
 

関連リンク

posted by らしさ編集部

2018.05.15 10:00 upd

Category: イベントニュース

Comments:
※2018.05.15 10:00時点の情報です。旧消費税率5%の税込価格の表記がある場合がございます。

▲TOPへ

最新の記事