披露宴で光る、キマる、簡単アレンジヘア
はねる
Front Side Back
※画像をクリックすると拡大表示します。
メリハリのあるキュートなアップスタイル
 普段は内巻きのカールを外巻きにするだけで、印象が大きく変わります。しっかりと外向きのカールをつくり、後ろに流すと、顔が明るく見えてゴージャスなイメージに。
 毛の途中からアイロンを巻き付けしっかりと回転させ、毛束が縦ロールになるようにしてサイドに大きく2本のカールをつくります。縦ロールになった毛束をくずすように下から手ぐしを入れ、後ろへ引き、少し前へ戻し、自然な感じのウェーブをつくったところに、エアーワックスをスプレーします。
 さらに、トップにボリュームを持たせると華やかな印象になるので、軽く逆毛を立て、ふんわりとフェミニンなイメージに仕上げます。
Point1
Point1
根元から巻くと大げさになってしまうので、髪の半分くらいから巻き始めるのがコツ。
Point2
Point2
トップは髪の根元から軽く逆毛を立てて、高さをつくるとエレガントな雰囲気に。仕上げはエアーワックスで。
 
Stylist
長谷見 美和さん
思わず手を伸ばして触れたくような柔らかさと動きを出すのがポイントです。アイロンがない場合は、大きめのホットカーラーでしっかりめにカールをつくり、最後は全体にエアーワックスをかけて仕上げます。髪質が柔らかく、カールがだれやすい人は、ハードスプレーをかけると持ちが長くなりますが、あまりガチガチにすると、見た目も人工的になり、後で手直しがきかなくなるので、あくまで軽めにするようにしてください。
ブロー前には、保湿性の高いムースやクリームをつけると髪の傷みを防ぎます。
 
 
Model
油井亜衣さん
(モデル)
ハチが張っていて、絶壁気味なので、自分でアレンジしにくいのが悩みです。でもいつも内巻きにしているカールを逆巻きにするだけで、こんなに印象が変わって、ホントに驚き! これなら自分でやれそうですよね。
 
TOPに戻る ねじる(メリハリのあるキュートなアップスタイル)
NEXT
とめる(メリハリのあるアシンメトリースタイル)


「あなたの感想」をお聞かせください。
※上のどれかのボタンを押すと編集部宛てに感想を送信できます
最新のらしさ特集
らしさ特集  バックナンバー