2012.05.22 14:00

タカラベルモント株式会社 2012年「春の記者発表会」

タカラベルモント株式会社(本社:大阪・東京/吉川秀隆社長)・理美容サロン事業本部が、4月6日にホテルサンルートプラザ新宿(東京)において春の記者発表会を行いました。

今回は、ルベル事業部、エステシモ事業推進部、ネイル営業部、理美容事業部商品企画から本年度の活動内容とそれに伴う新製品を発表しました。初めに、大浦平八郎取締役理美容サロン事業本部副本部長・ルベル事業部長から、東日本大震災に関する支援活動の報告と、同社が提供する「Education」「Cosme」「Equipment」の3つのプロフェッショナルビューティーサポートに関する概要が報告されました。

春の記者発表会で挨拶する大浦平八郎取締役。
春の記者発表会で挨拶する大浦平八郎取締役。

記者発表会の模様。
記者発表会の模様。


ルベル事業部からは、2012年のマーケティングテーマである「more than imagination〜期待と想像を超えた、その先の美しさ〜」を軸としたカラー、フォルム、テクスチャーの3つの活動テーマについて説明がされました。カラーは「マテリアG インテグラルライン」の充実と、フォルムは「プライアスウィーク H&S」、テクスチャーは「イオエッセンス」と「イオリコミント」が新製品として紹介されました。

新感覚ストレートのプライアスウィーク H&S
新感覚ストレートのプライアスウィーク H&S

イオエッセンスの新シリーズ
イオエッセンスの新シリーズ

トマトエキスと天然ミントを配合したイオリコミントシリーズ
トマトエキスと天然ミントを配合したイオリコミントシリーズ


エステシモ事業推進部からは、ヘッドスパの進化形と新シャンプー&トリートメントラインについて説明がされました。新製品として、エステシモヘッドスパのシャンプー4種類とトリートメント2種類が紹介されました。

ネイル営業部からは、CNDのシェラックパワーポリッシュについて説明がされました。これは、カラーエナメルの容易性とジェルの持続性を兼ね備えたUV3テクノロジーを特長としており、5月に日本で販売されます。同社ではサロンネイルの新提案として今後の展開を予定しています。

最後に理美容事業部商品企画からは、炭酸泉発生機トルケアについて説明がされました。これは、今話題の炭酸泉に着目し、ヘッドスパ効果を高めるターボモード等を搭載した同製品を使用し、新しいメニュー展開の提案までをサポートする予定です。

関連リンク

posted by らしさ編集部

2012.05.22 14:00 upd

Category: イベントニュース

Comments:
※2012.05.22 14:00時点の情報です。旧消費税率5%の税込価格の表記がある場合がございます。

▲TOPへ

最新の記事