2010.02.02 9:00

“日本の技術と文化を学ぼう!” 韓国美容学生、合宿セミナー

日本の美容技術と日本文化を学ぶため、韓国の美容学生25名が約1週間に渡り神戸で合宿セミナー

真剣そのもののまなざしでカットレッスンに打ち込む学生たち
真剣そのもののまなざしでカットレッスンに打ち込む学生たち

“日本の技術と文化を学ぼう!”と韓国、ソウルから25名の学生が、箕谷グリーンスポーツホテル(神戸市北区)で3泊4日の集中合宿を行ないました。
 学生らは、貞華芸術大学(旧貞華美容専門学校・韓崎正総長)の美容師、エステティシャンを目指す若者たち。貞華芸術大学は日本では短期大学にあたり、約75年の歴史を持つ名門校。卒業生には韓国のスター、パクチュンなど多くの有名人を排出し、入学のための競争率も5倍以上という人気の難関校。現在はヘアスタイル、メーキャップ、スキンケア、エステの他にファッション、芸能、撮影関連のマスコミ学科も設置。放送局並みのスタジオも設置されています。

その韓国トップ校で学ぶ学生の日本での合宿授業は、朝から深夜までビッシリ、レッスンで明け暮れるハードスケジュール。1月12日、同ホテルに到着した学生たちは、息つく間もなく、カット講習をスタート。講師は西宮のフジ美容室のスタイリストがつとめ、今日本で流行っているスタイルやカットテクニックを雑誌を見せながら、解説を交えてのデモンストレーション。

学生たちは講師を取り囲むようにその技術を真剣に見入っていました。この後、各自に分かれてカットウィッグをブロッキングして丁寧にベーシックカットを始めました。フジ美容室のスタイリストたちは、個々の学生たちに通訳を交えながら細かい技術指導を行っていました。

講師のカット技術を食い入るように見入る学生たち
講師のカット技術を食い入るように見入る学生たち

 

ハングル語を日本語に訳した技術用語を見ながら勉強
ハングル語を日本語に訳した技術用語を見ながら勉強

夕食後は前田政子先生によるメークセミナー。初日は日本の伝統的な花嫁を作り上げていく化粧方法を先生自ら披露。和装を施したモデルに丹念にアイラインを引いていく筆使いを学ぶために、多くの女子学生がカメラを片手にシャッターを押していました。最後に仕上った花嫁に感動した男子学生らは、そのモデルとともに記念撮影をしたり、なごやかな雰囲気で初日のセミナーを終えました。

夕食後はメーク講習。講師のデモンストレーションをカメラでおさえて勉強する女子学生たち
夕食後はメーク講習。講師のデモンストレーションをカメラでおさえて勉強する女子学生たち

 

仕上った花嫁と記念撮影する男子学生たち
仕上った花嫁と記念撮影する男子学生たち

引率した同大学の韓崎正総長は、「日本での研修はここで4日間集中的に勉強し、後の3日間は観光旅行を楽しんでもらうスケジュールで進みます。この合宿セミナーは毎年行なっていて、受けると卒業単位になるのでたくさんの学生が参加しますが、今年は新型インフルエンザの影響で例年より少なかったです。研修期間は勉強漬けでかなりハードな内容ですが、逆に終えた後の達成感が学生たちに芽生えて、大変貴重な経験になっています」とこのセミナーの成果を語ってくれました。

日本での技術セミナーの意義や今後の大学の指針を語る韓崎正総長
日本での技術セミナーの意義や今後の大学の指針を語る韓崎正総長

posted by らしさ編集部・佐藤まさいち

2010.02.02 9:00 upd

Category: イベントニュース

Comments:
※2010.02.02 9:00時点の情報です。旧消費税率5%の税込価格の表記がある場合がございます。

▲TOPへ

最新の記事