2010.9.22 9:00

キムラ株式会社は、2010年8月30日、新パーマシステム「アップムーブ」のセミナーを開催

キムラ株式会社(本社=福井県福井市)は、2010年8月30日 石川県地場産業振興センターコンベンションホールにて、東京都港区青山にヘアサロン「afloat-f」「Xel-Ha」を経営し、その他にも、CM・テレビ・ポスター等の撮影現場にてモデルやタレントのヘアメイクを担当、数多くのタレント・モデルから絶対の信頼を獲得し続けている 宮村 浩気氏、さらに、「afloat-f」でチーフディレクターとしてサロンワークを中心に雑誌などの撮影で活躍している西岡 卓志氏を講師に迎え、「アップムーブ」の実演セミナーを開催した。

「アップムーブ」とは、株式会社鳴尾化学研究所より発売されている、専用のハンドルとカーラーを使い、髪の根元を立ち上げてボリュームを作る新しいパーマシステムのこと。美人顔のヘアスタイルに不可欠なトップのボリュームが簡単に作れることから「afloat」が注目、さらに最近では、テレビや各美容ジャーナルが紹介するなど全国規模で話題になっている。

会場は近隣の県から駆けつけたサロン関係者も含め300名余りで埋め尽くされた。
会場は近隣の県から駆けつけたサロン関係者も含め300名余りで埋め尽くされた。

「アップムーブ」の施術を実際に行いながら、現在の女性像の解説とスタイルカウンセリングの行い方をレクチャーする(「afloat-f」チーフディレクター 西岡氏)


セミナーは、キムラ株式会社 浅見氏による講師紹介の後、宮村氏出演の「アップムーブ」イメージ映像からスタート。パーマ施術と平行しながら、現在の女性像の解説とスタイルカウンセリングの行い方を西岡氏が最初にレクチャーした。

まず西岡氏は、パーマスタイルのためのベースカットを手際よく行う。「今回使用しているモデルの髪質はカラーを繰り返し、非常に傷んでいる状態な上に、全体的にペタっとなりやすい傾向があり、特にアップムーブを使ったスタイルに適している」という。

今から作り上げるスタイルの説明をしていく上で、西岡氏は「今までのお客様のスタイル作りにおいての希望は、ライフスタイル(職場や学校での制限等)や髪質、顔型などの悩みからくるものだった。しかし、ファッションのカテゴリー化が進む昨今では、そのニーズはより具体的な、なりたい女性像に代わってきている。これからのスタイルカウンセリングは、女性の“なりたい”を叶えるためのデザインを考えて提案することが大切になる。不況により、自宅でできるホームカラーが増え、お客様のサロン離れが増えてきている中で、サロンでしかできないパーマをデザイン提案の中に取り入れる。パーマは美容界を盛り上げる一つの要素になりうる。」と語り、本日メインの「アップムーブ」の施術に取り掛かる。

「なりたい」を叶えるために不可欠な“ボリューム”をお手軽にほしいところだけに

専用ツールを使い、ピンポイントにトップの根元にボリュームをだす
専用ツールを使い、ピンポイントにトップの根元にボリュームをだす

西岡氏が説明した「アップムーブ」の特徴は以下

・従来の毛先から巻き込むロッドを使ったパーマ施術ではできなかった、
 根元にカールを加え、少ないロッド数で根元を立ち上げて全体にメリハリを与える

・髪のボリュームアップを希望する年配の方に最適

・化粧品登録のある薬剤で施術するため、カラー、縮毛矯正などの別メニューと併用が
 できるのでトータルザインの一部として提案ができる

・健康な根元の髪の毛にだけ薬剤を塗布するので、ダメージを意識する人にもおすすめが
 できる

・薬剤塗布時に専用ロッドとハケ、粘性のある薬剤を使用するため、液ダレの心配がなく、
 タオルで固定する工程もないので、施術も簡単でスピーディー

女性心をくすぐるスタイル提案の方法の解説と「アップムーブ」とアイロンを併用した応用スタイル仕上げる(「afloat-f」「Xel-Ha」 代表 宮村氏)


次に、宮村氏がステージに登場し、自身のサロンワークの中で培った女性心をくすぐるスタイル提案を解説。「アップムーブ」とアイロンを併用した応用スタイルを仕上げた。

宮村氏は、アップムーブでボリュームをつけた髪をカットし、「「afloat-f」「Xel-Ha」でのカットテクニックについて語る。「サロンでは、きれいにブローをしてからドライカットをしている。そして、一番にカットを仕上げていく場所はバングス。その理由は、サロンにきている女性はすぐにでもキレイになりたいと思っている。バングスを一番に仕上げるのは、一番目立つところであるのと、一番見た目の印象を左右する場所であるからだ。」と説明した。

そして、アイロンコテでスタイルの仕上げに入る。使用するアイロンはサロン独自で開発したオリジナルで、コテ部分がピンクゴールドのもの。「お客様の目に付きやすいハサミやコテをかわいいものにするちょっとした工夫で、新鮮さを取り入れ、飽きさせない努力をしている。さらに、一番最後のスタイリングの仕上げに、お客様の要望を聞いて、前髪をポンパドールにしたり、サイドに編みこみを入れるなどの簡単なアレンジをサービスしている。なりたい女性像を具体的にグッと近づけさせることの出来る方法だ。」とスタイル作りの中での女性心をくすぐるテクニックを披露した。

「アップムーブ」とコテとの併用で作られた応用の今年秋冬におすすめの完成スタイル

左:宮村氏の作品 右:西岡氏の作品
左:宮村氏の作品 右:西岡氏の作品

カラーは今年トレンドの立体感のある寒色系。質感を重視し、毛先はカールが強く、根元はナチュラルな立ち上がり。シルエットは、スタイルの黄金比であるひし形になっていて、ここでも「アップムーブ」がパーマスタイルの可能性を広げていることがわかる。

主催・共催

■ キムラ株式会社

北陸3県を中心に、美容室やエステサロンなどに美容材料(頭髪化粧品、ヘアカラー剤、パーマ剤、スタイリング剤、シャンプー、トリートメント等)、器具の卸売。50年以上の歴史の中で培った、経験、実績、信用を尊重しつつも、過去にとらわれず、業界内で常に先駆者であり続け、現在の北陸地域でのトップシェアを誇る。経営理念 高い感性と、多くの情報をサロンと共有し、新しいビジネス機能を創造する。

代表取締役 遠山 晴能
所在地 福井市西開発4-608 
TEL 0776-53-1234
HP http://www.kmr-net.com/

■ 株式会社鳴尾化学研究所

創業60周年と頭髪化粧品業界では歴史があり、日本で最も古くからアミノ酸シャンプーを開発し、今現在もシャンプー、トリートメント、パーマ剤、スタイリング剤の製造、卸売。昨今の不況の中「他社とは違う商品を…」「少数で、サロンオリジナルシャンプーを…」「プライスを選びたい…」「印刷容器でオリジナルシャンプーを…」「香りを変えたい…」等、それぞれのニーズにあった商品の提案で定評がある。

代表取締役 中村 豊彦
所在地 兵庫県西宮市浜甲子園2丁目13-18
TEL 0798-41-0392
HP http://www.naruo-lab.co.jp/

関連リンク

posted by らしさ編集部

2010.9.22 9:00 upd

Category: イベントニュース

Comments:
※2010.9.22 9:00時点の情報です。旧消費税率5%の税込価格の表記がある場合がございます。

▲TOPへ

最新の記事