2014.6.11 18:30

タカラベルモント株式会社
全国有力代理店会議・ルベル政策発表会を開催

タカラベルモント株式会社(本社:大阪・東京/吉川秀隆代表取締役会長兼社長)は、4月16日と17日にリーガロイヤルホテル(大阪)において、タカラベルモント株式会社・全国有力代理店会議とルベル政策発表会を行いました。

タカラベルモントグループ全体方針を発表する吉川秀和緝充萃役会長兼社長
タカラベルモントグループ全体方針を発表する吉川秀和緝充萃役会長兼社長

16日に行われた全国有力代理店会議には116社、17日のルベル政策発表会には75社の代理店が全国から出席しました。まず、タカラベルモント株式会社・吉川秀和緝充萃役会長兼社長からタカラベルモントグループ全体方針が述べられました。その中で、「2013年業績報告」として国内外を含めたタカラベルモントグループ連結売上高が合計670億円で前年比9%増、続いて事業別売上高も合計561億円で前年比8%増であったと発表されました。

理美容事業部のスタッフ紹介を行う大浦平八郎取締役 理美容サロン事業本部副本部長 理美容事業部長
理美容事業部のスタッフ紹介を行う大浦平八郎取締役 理美容サロン事業本部副本部長 理美容事業部長

また、「2014年〜16年・中期経営計画」では、グループ経営ビジョン「美と健康にかかわるお客様満足度No.1のリジリエント・カンパニー」を目指し、【1】サロンの快適さや満足感を先進性と独創性に優れた製品やサービスで継続的に実現していくこと、【2】開発・製造・販売のグループ連携力、洗練された空間デザイン力、高品質なカスタマーサポート力をより一層拡充してトータルプロデュースを実践すること、【3】成長戦略のひとつとしてグローバル事業をとらえ真に市場を知ることに努め各地域に合わせた最適なグローバル戦略を実行することの3つを発表しました。

会場に展示されていた最新のチェアとアイラッシュ専用チェアのリーチェ(中央)
会場に展示されていた最新のチェアとアイラッシュ専用チェアのリーチェ(中央)

左:代理店発表会後に行われた体験ブースでのアイラッシュのデモンストレーション、右:3C世代の男性に提案する「IKIMEN」 (粋男)ブース
左:代理店発表会後に行われた体験ブースでのアイラッシュのデモンストレーション、右:3C世代の男性に提案する「IKIMEN」 (粋男)ブース

ルベルの新商品展示ブース
ルベルの新商品展示ブース

続いて、理美容事業部の大浦平八郎取締役 理美容サロン事業本部副本部長 理美容事業部長が、「2014〜16年・中期事業方針」としてお客様の未来を考え成功に導く顧客密着・顧客サポートを徹底すると述べました。さらに、「2014年のテーマ」を「3C世代」をターゲットとしたサロンづくりの提案とし、メンズ市場「IKIMEN」とビューティ市場「SUITE BEAUTY」を推進することを発表しました。

最新の理美容椅子など数々の新商品が展示されたブース
最新の理美容椅子など数々の新商品が展示されたブース

そして、ルベル事業部の吉川朋秀取締役 理美容サロン事業本部副本部長 ルベル事業部長が、「2014〜16年・中期事業方針」として開発強化・生産設備拡張・物流設備増強・サロン支援強化を通じてルベルらしさを明確にし、皆様から信頼されるルベルブランド構築を目指すことを挙げました。さらに、「2014年度・事業方針」をビューティ価値の創造・即戦力化教育・顧客接点強化と発表。「CREARLY CHANGE(クリアリー チェンジ) いつもとは違う明らかな変化を実感いただくこと」をマーケティングテーマに、カラー・パーマ・ヘアケア・メンズの4つの施策について述べました。

関連リンク

posted by らしさ編集部

2014.6.11 18:30 upd

Category: イベントニュース

Comments:
※2014.6.11 18:30時点の情報です。旧消費税率5%の税込価格の表記がある場合がございます。

▲TOPへ

最新の記事