ARKERU 株式会社

2017.10.31 11:45

ネイルの仕上がりに直結!マニキュアブラシを徹底解剖

【 マニキュア専用ブラシ「CURE BRUSH」2店舗で新たに販売を開始 】ARKERU株式会社(本社:神奈川県川崎市、http://arkeru.com/ 以下、ARKERU)が、ネイルの仕上がりに直結するマニキュアブラシについてご紹介します。


【マニキュアの塗りやすさとは】

カラー、質感、速乾性など、各メーカーが様々な特徴のあるマニキュアを販売していますが、塗りにくく仕上がりが悪いため使わなくなってしまうことが多々あります。であるにもかかわらず、塗りやすさの大きな要因となっているブラシの品質と形状について、知っている人は少数派です。
いくら気に入ったカラーであっても、使わなければ元も子もありません。では、どういった形状のブラシであれば塗りやすいマニキュアブラシでしょうか。
 

【マニキュアブラシの特徴】

毛先を研磨したブラシは、塗りムラが目立ちにくくなります。(CURE BRUSH拡大図)
毛先を研磨したブラシは、塗りムラが目立ちにくくなります。(CURE BRUSH拡大図)


マニキュアブラシには大きく分けて4つの特徴があります。
 
1.ブラシの形状
丸筆:スタンダードな形状で、多くのマニキュアブラシに採用されています。
平筆:塗りに適した形状といわれています。
 
2.毛先の形状
フラット:毛先が平らなタイプで、多くのマニキュアブラシに採用されています。
Rカット:毛先がラウンド型のRカットタイプは、爪の角(キューティクルライン)が塗りやすい形状です。
 
3.毛の長さ
ロングタイプ:ハケが長く柔らかいタッチの塗り心地で、爪の大きい方から標準サイズの方に向いたブラシ。
ショートタイプ:ハケが短く弾力のある塗り心地です。爪の標準サイズの方から小さい爪の方に向いたブラシ。
 
4.毛先の加工
ノーマルタイプ:毛先に加工を施していないもので、品質によってハケ跡が目立つものもあります。
研磨タイプ:毛先をカットした後に研磨することで、塗ったハケ跡を目立ちにくくします。



上記を参考に、自分にとって使いやすいブラシを選んでみましょう。
 

【CURE BRUSH】

使いにくいブラシを無理して使っていませんか?



CURE BRUSHは、世界初のマニキュア(ネイルポリッシュ)専用に作られたブラシで、ロングタイプの「R50M」とショートタイプの「R20M」の2タイプを用意しています。
毛先を研磨しRカットを行った、塗りやすさに特化した平筆です(※上記表参照)。どのメーカーのマニキュアボトルであってもブラシがスムーズに入るよう、ブラシ本体の直径を5mm以下という細さに設計しています。メイドインジャパンにこだわり、高品質で安心してご使用いただける製品となっています。
 


<仕様>
タイプ:ラウンド
幅:ミドル
カラー:ブラック/ホワイト
ブラシ:R50M/13mm、R20M/10mm
寸法:長さ/180mm、直径/4.5mm(最大)
本体重量:3g
素材:ブラシ/ナイロン(デュポン社、本体/エンジニアプラスチック(POM)
産地:日本製
価格:1,290円(税抜)
 

 

【取扱店の拡大】

この度ご好評につき、「CURE BRUSH」の取り扱い店舗を拡大します。新たに追加される販売店舗は以下になります。
 
■銀座ロフト
〒104-0061
東京都中央区銀座2-4-6銀座ベルビア館3階〜6階
■プラザ玉川高島屋S・C
〒158-0094
東京都世田谷区玉川3-17-1 玉川高島屋ショッピングセンター 南館 B1F
 
その他、取扱店については、以下のサイトより順次更新しております。
http://cure-brush.com/about.html
 


【会社情報】

ARKERU株式会社
所在地:〒210-0014 神奈川県川崎市川崎区貝塚1-4-11 / 302
TEL:044-573-2753
MAIL:info@arkeru.com
URL:http://cure-brush.com/
URL:http://arkeru.com/
 

【CURE BRUSHの役割】

世の中から塗りにくいマニキュアを無くし、一人でも多く、マニキュアを楽しんでいただけるお客様を増やしたいと考えています。
 

関連リンク

posted by PR TIMES

2017.10.31 11:45 upd

Category: プレスリリース

Comments:
※2017.10.31 11:45時点の情報です。旧消費税率5%の税込価格の表記がある場合がございます。

▲TOPへ

最新の記事