株式会社 キャライノベイト

2017.9.19 17:00

無農薬ゆずの化粧品で起死回生へ、石川県・能美市発 〜想いを繋ぐ、香りのムーヴメント“WANOWA”〜

日本の伝統技術や厳選した素材にこだわり、香りのモノづくりを手がけている株式会社キャライノベイト(所在地:東京都台東区花川戸2-10-8、代表取締役:清水 篤)は、無農薬の“国造ゆず”を原料としたオーガニックのハンドクリームとフェイスパックを新発売します。

WANOWAハンドクリーム&フェイスパック
WANOWAハンドクリーム&フェイスパック


○WANOWA(国造ゆず)ハンドクリーム30g/2,000円(税抜) 9月5日発売 (写真左・中央)
○WANOWA(国造ゆず)フェイスパック20ml/700円(税抜) 9月21日発売 (写真右)
 
石川県の内陸部、能美市南東の山々に囲まれた地域は、国造(こくぞう)地区と呼ばれ、そこで昭和61年から栽培されている国造ゆずは能美市が地域を挙げて守り続けたい特産品です。
それにも関わらず、後継者不足や高齢化は深刻で、開始当初は46戸の農家が生産していましたが、現在では7戸にまで減少し、生産者全体の平均年齢は約70代後半です。
初期から関わり続けている国造柚子生産組合長の塚田良三さんは、「多くの労力が必要でも、国造ゆずは途絶えさせたくない」と語っています。株式会社キャライノベイトは、石川県能美市と北陸先端科学技術大学院大学永井研究室と共同で、国造ゆずの新たな販路を模索し、ゆずの精油を使用した化粧品を企画しました。
 
“WANOWA”と名付けられたこのプロジェクトは、香り製品を通して作り手と使い手の想いを繋げます。
国内の地方地場産業は、多くの特産品や高度な技術を持ちながらも、グローバル市場の荒波にもまれ、衰退の一途を辿っています。私たちキャライノベイトは“香りで、残す”をスローガンに、香りと伝統の新たな提案を掲げ、今までにない視点から日本の生産者を支援しています。







 

関連リンク

posted by @Press

2017.9.19 17:00 upd

Category: プレスリリース

Comments:
※2017.9.19 17:00時点の情報です。旧消費税率5%の税込価格の表記がある場合がございます。

▲TOPへ

最新の記事